身体の芯からリフレッシュできる
本格的な木造建築温泉「卑弥呼ロマンの湯」

卑弥呼ロマンの湯は、地下1,500m から湧くアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)で、PH値9.5、泉温48.0℃の天然温泉の完全かけ流し方式です。

 

トロトロした肌触りの良さが自慢の 大浴場は、低温湯と高温湯、打たせ湯があります。
館内はバリアフリーで、子どもから高齢者まで安心して快適にご利用頂けます。

 

木の香りと温もりに包まれた本格的な木造建築温泉である健康福祉館
『卑弥呼ロマンの湯』で、心とからだを癒してください。

 

(卑弥呼ロマンの湯は、指定管理者:株式会社ビクトリーが管理運営しています。)

「卑弥呼ロマンの湯」の概要

所在地 〒838-0068
朝倉市甘木198番地1
TEL:0946-21-8800
構造 木造(一部鉄筋コンクリート造)
地下含む3階建て、館内バリアフリー
延べ床面積 2,806.69 m²(849.02 坪)
開館時間 9 時~ 22 時まで(受付21:30 まで)
休館日 毎月第3 月曜日
(その日が祝祭日の場合は、その翌日)

1月1日
施設使用時間

入浴施設

・10:00~21:50

ケアプール・トレーニング室

・10:00 ~ 12:00

・13:00 ~ 16:30

・17:30 ~ 21:00

※休室日:毎週月曜、12月29日~1月1日
(月曜日が祝祭日の場合は、その翌日)

「卑弥呼ロマンの湯」の温泉成分

※温泉法に基づき、平成24年12月20日に10年目の温泉成分分析を行いました。

源泉名(湧出地) 卑弥呼ロマンの湯(朝倉市来春330番地1)
泉質 アルカリ性単純温泉
(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 48.0℃
PH 9.5
浴用の適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
浴用の禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
備品 リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー(フェイスタオルは110円で販売)

地図と交通アクセス

アクセス地図

【アクセス】

・西鉄甘木線甘木駅より車で約5分、徒歩10分

・甘木鉄道甘木線より車で約5分、徒歩12分

・甘木中央バス停より徒歩25分

・大分自動車道甘木インターチェンジより車で3分

・駐車場完備